« マネージメントの常識を疑え | トップページ | セミナーの反響 »

笑顔は最高の薬

孫悟空の頭にはめられている金の輪は、正式には緊箍(きんこ)という名前だそうです。
ご存知の通り孫悟空が悪いことをしたときに、三蔵法師の呪文でこの輪が絞まり、戒めを与えるためのものです。

話は変わりますが、十数年前のある日、私は突如、強烈なめまいと動悸と呼吸困難に陥いりました。その数分前に私は、電話口でマネージャーを激しく攻撃していました。その頃には本当によくあることでした。そして突然、あの強烈なめまいが始まったのです。
体中から冷たい汗が吹き出しました。この発作が治まるまでは本当に死をも覚悟しました。

ところが病院で下された診断は・・・・自律神経失調症

この病気が私の緊箍となりました。孫悟空の金の輪と同じです。感情的になるだけで、すぐにめまいと動悸がはじまりました。ネガティブな態度や、思考をするだけで私の緊箍は絞まるのです。

薬もほとんどききませんでした。やがて発見した最高の薬は笑顔でした。心の中が意地の悪いネガティブなもので満たされてゆくのと同時に、必ずめまいと動悸がはじまります。そうするとすぐに無理に笑顔をつくるのです。バカみだいですがあの頃は必死でした。笑顔をつくれば不思議なことにめまいや動悸が消えてゆくのです。そして同時に心の中の攻撃的でネガティブな思考も消えていました。

周囲からも森本は変わったと評されました。初対面の人からも笑顔を褒められることが多くなってきました。

自律神経失調症は知らないうちに完治していました。
そして残されたのは、完全にポジティブな思考回路でした。そして心の底からの笑顔です。今、思います。自律神経失調症は、私にとって本当にかけがえのないビックプレゼントでした。

« マネージメントの常識を疑え | トップページ | セミナーの反響 »