« あがり症 | トップページ | 雨の休日 »

訪問するか・訪問されるか

 今日も充実した1日でした。

 午前中は私の著書を読み、連絡を戴いた方の会社を訪問させていただきました。これからの展開がとても楽しみです。

 午後にはいつものホテルのラウンジで、90分間のコーチング・コンサルティングを行いました。ここは地方のクライアントとの打ち合わせや、コンサルティングによく利用する場所です。

T0010008001

 老舗ホテルの安心感があります。わずか90分間のコーチングでしたが、これから実行すべきことはすべて明確になりました。クライアントにも喜んでいただけました。

 夕方にアライアンスしている六本木の会社を訪問するために、第3のオフィスで2時間ほど仕事をしました。今日の第3のオフィスはいつものキンコーズではなく、東京駅の近くのビジネスレンタルスペースのデスカット。今回はじめて利用しましたがここは最高です。東京駅付近のカフェで仕事をすることも多かったのですが、これからは間違いなくここを利用しようと思います。
仕事もここで2つばかり済ませることができました。

3

ビジネスレンタルスペース デスカット

 最近は1回の外出で3~4件のアポイントを入れています。それが出来るのは私が訪問をしたり、お会いする場所をこちらで準備させていただいているからです。

 これが訪問を待っている側だとこうはいきません。実はセールスでもないかぎりは、話を打ち切る主導権は訪問者側にあります。訪問された側が「じゃあそろそろいいですか?」と言ったとたんに嫌な空気が流れます。「じゃあそろそろ帰ってもらっていいですか?」という意味になってしまうからです。しかし、訪問した側が「ではそろそろ失礼します」と言っても変な感じはしませんよね。皆さんはお気づきでしたか?ですから私はどちらかと言うと訪問することを選んでしまいます。

 アライアンスしている会社の方にもよく、「いつも訪問してもらってすいません」と言っていただきます。又、外でクライアントの方とお会いする場合も、時間や場所はこちらで調べて指定させていただきます。これもよく恐縮していただきますが、すべてこちらの都合ですのでご安心ください。

 皆さまのおかげで本当に充実した1日でした。
 今後ともよろしくお願い申し上げます!

« あがり症 | トップページ | 雨の休日 »