« 朝食を赤レンガ倉庫で食べました | トップページ | クレーマーにどう対処する? »

秋田県は雪でした

 昨日は秋田県能代市地域雇用創造推進事業の販売・営業専門職育成セミナーで講師として講演してきました。

 計画では早朝7時20分発の羽田ー大館能代空港便に搭乗する予定でした。7時前に羽田空港に到着。と同時に聞こえてきたのは、大館能代空港の視界不良のための天候調査のアナウンス。やがて出発が30分延長になる旨のアナウンスが続きました。

 航空会社のカウンターで事情を聞いたところ、霧と雪の影響のようで、最終的には羽田空港に引き返すことがある、出発時間が再延長になる又は、条件付出発となる可能性があるとのことでした。講演は午後1時30分からと余裕はありましたが、もし羽田に引き返す事態となれば、おそらく講演には間に合いません。

 そこで早朝ではありましたがパートナーである株式会社システムブレーンの担当者さまに連絡させていただきました。早朝の突然の電話にも関わらず、迅速な判断をいただき、秋田便に変更することにしました。結果として大館能代便は無事着陸したようですが、1%でも到着できない可能性があれば最善を尽くすべきと考えました。ただ能代市のご担当者さまには、ご負担をお掛けすることになってしまいました。

 秋田は雪でした!

 講演は受講者の方々の真剣な眼差しに、こちらも力が入りました。こちらも勉強になる示唆にとんだご質問をいただきました。会場を後にするときに、もう一度、拍手をいただき感激しました。控え室にもご訪問いただき、早起きが報われる講演となりました。

 小林さま、斉藤さま、須藤さま、今野さま、大高さま、そして受講者の小林社長さま、そして皆さま、本当にありがとうございました。トラブルはありましたが、皆さまとの出会いに、心温まる1日となりました。小林さまにはご負担をお掛けしたにもかかわらず、最後までお気遣いいただき感謝するばかりです。

 帰りは到着するはずだった大館能代空港から、小さなジェット機で羽田に向かいました。巨大なクリスマスツリーのようにも見える、街のイルミネーションを上空から眺めながら、めずらしくアルコールを注文しました。明日の心の糧となる、本当にいい1日となりました。

T0010007

追記

今回の裏話が株式会社システムブレーンの斉藤純一さまのブログで公開されました。知らないところでこんな会話が交わされていたなんて!改めて斉藤さまと小林さまには感謝です!

http://blog.livedoor.jp/junichi_saito2007/archives/421417.html


« 朝食を赤レンガ倉庫で食べました | トップページ | クレーマーにどう対処する? »