« マーケティング・コンセプト | トップページ | マーケティング戦略 »

決算期

昨日、おかげさまで年度末を無事にを終了しました。

昨年期は弊社を含め経営に関与するほとんどすべての会社、プロジェクト、事業で予定通り又は予定以上の成果をだすことができました。

これもすべてクライアントの皆さま、社員、そしてパートナーの皆さまのお力に他なりません。また個人的には家族の理解と協力の賜物だと思っています。

今期からは新規のクライアントとプロジェクト、そして3つの新規事業をスタートさせます。

昨夜、弊社のクレドを読み返しました。青臭いクレドではありますが、希望に溢れていた創業当時に心を込めて作ったものです。

そしてこのクレドを真剣に実践していることで今日の自分がいるような気がしてなりません。特に自信をもって言えることは、私は私のクライアントを心から尊敬しているということです。

 これからも奢らず、威張らず、謙虚に、しかし、結果にこだわって今期も勝負をしていきたいと思います。

どうぞさらなるお力添えを心よりお願い申し上げます。

Cld

我が信条(クレド)

  もし、世界中のビジネスが正しい理念や正しいビジョンを持ち、それを実現させることができたならば、世界はより平和で、より豊かなものとなるだろう。
   我々、エルブレーントラスト社は人々の幸せに寄与するため、知識と情報、そして知恵を獲得し、我々のクライアントに対して、学びを提供することにより、問題解決の方法を提供してゆく。

   我々の仕事は人類の平和と豊かさを実現し、より多くの人々が幸せな社会を享受できる世界を築く、という壮大なミッションと繋がっていることを常に自覚する。 

  高い理念やミッションを持ったクライアントを我々は尊敬し愛する。正しい理念、正しいミッションを持たないものを、我々はクライアントにしない。

   社員も又、クライアントのひとりであることを認識し、尊敬の念を持って接する。我々の壮大なミッション達成のために、共に考え、共に悩み、共に行動する。

  社員は我々のクライアントに対して尊敬と愛の念を持って接する。クライアントのミッション達成のために、クライアントと共に考え、共に悩み、共に行動をする。

   我々の武器は情報と知識と知恵であることを常に忘れず、これらを我々のクライアントのために磨きあげ続けることを誓う。

我々、エルブレーントラスト社は、

1.学びの提供を通してクライアントの問題解決を行います。
2.ここでしか学べないものをクライアントに提供し続けます。
3.高い理念、ミッションをもつクライアントに対して尊敬の念をもって接します。
4.正しい理念、正しいミッションをもたないものをクライアントとしません。
5.常に知識と知恵を磨きあげ続けます。
6.クライアントのミッション達成のため、共に考え、共に悩み、共に行動します。
7.人類の平和と豊かさの実現という壮大なミッションと繋がっていることを常に自覚します。
8.誤りがあればそれを正す勇気を持ち続けます。

« マーケティング・コンセプト | トップページ | マーケティング戦略 »