« 4.マーケティングは極めてはいけない | トップページ | オンリーワンの貢献があるはず »

森本尚樹のビジネスブログ「90日が過ぎて」

昨日から地方に出張しております。関東から離れると震災の影響は少なくなりますが、やはりビジネスのあり方は、大きく変化してしまったことを強く感じます。
自分も仙台駅で被災し、避難所で過ごした3日間、やはりクライアントのことを考えていました。

これから苦境に立たされることが容易に想定できました。
避難所の中で情報がまったく把握できない状況でしたので、原子力発電所事故に絡む社会への影響まではまったく想定していませんでした。
震災から2ヶ月間が経過して確かに大きな打撃を受けたクライアントも少なくありません。
しかし同時に短い期間で売上を回復させ、さらに売上をアップさせたクライアントも少なくありません。

その秘訣は戦略の存在でした。このような状況だからこそ、できることもたくさんあることを、私はクライアントから教えられました。そして同時に消費者は商品を購入する際に、自分にとって本当に必要なものかどうかを考えながら商品を購入しています。だからこそこれまで以上に、誰のための商品か?誰のどのような問題を解決できるのか?なぜ他社ではなく当社から購入すべきか?他の商品と何がちがうのか?この商品を購入すれば生活や仕事がどのように変わるのか?を明確に正確に顧客に伝えることが重要になってきます。

« 4.マーケティングは極めてはいけない | トップページ | オンリーワンの貢献があるはず »