« ありがとうございました。 | トップページ | マーケティングの3C »

チェックリスト・マネージメント

Pixta_7029717_s

さっそくですが皆さまは「チェックリスト」をごぞんじでしょうか?
では誰もが知っているこのチェックリストが、実は最強のビジネスツールであるという事実はごぞんじでしょうか?

チェックリストはこれまでビジネスの世界で、その実力を過小評価されてきました。
確かにチェックリストと言えばミスを防止するツールとして多くの人に認識されています。

「チェックリストは下級の労働者がミスをしないように使用するもの」
そう思っていらっしゃる経営者の方も少なくないと思います。
しかし真実は180°異なります。

チェックリストは非常に複雑で且つ高度な業務の采配を行わなくてはならない場所で今、その本来の力を発揮しています。

そのひとつが航空機の分野であり、またそのひとつが医療の分野、特に手術における安全性の向上で大きな成果を出しています。つまり航空機が安全に空を飛べるのも、手術がミスなく安全に行えるのも実はチェックリストのおかげなのです。

私はこれまで本当にたくさんのマニュアルを作成してきました。商品販売マニュアル、営業マニュアル、商品開発マニュアルなどの業務マニュアル、品質システムにおける品質マニュアル、その基準書や手順書。何千ページものマニュアル作りに携わってきて改めて思ったこと。それは、

「読まれない、読むことができない、読む気になれないマニュアルや、守れないルールをいくら定めても、会社は何も変わらない。変わらないばかりか失速させてしまうことすらある」という事実でした。

その点、チェックリストは最強のビジネスツールだと断言します。
理由は3つあります。

① チェックリストは誰でもすぐに使用できる 
② チェックリストは誰でも簡単に作成&修正できる 
③ チェックリストはマニュアルのように長文を読む必要がなく確実に継続できる。

もちろん、チェックリスト本来のメリットである、漏れを完全に防止することができる機能があることも忘れてはいけません。

このチェックリストを有効活用したマネージメント法を約15年前から実践してきました。そしてこれをごく最近、チェックリスト・マネージメントとして本格的に体系化し、メソッド化することに成功しました。

チックリスト・マネージメントの導入効果は以下の通りです。

□ 社員一人ひとりがあたりまえのことを、あたりまえにできるようになります
□ 社員一人ひとりが自ら考え、自ら行動し、自らの行動を修正することができるようになります
□ 社員一丸となって業績を向上させる努力をしてくれるようになります
□ 営業やスタッフなどのホワイトカラーの業務が合理化されていきます
□ 営業マンや営業所の成績格差も自然に解消されます
□ 反抗的・批判的な社員が少なくなり、明るくやる気のある社員がふえていきます

そして、

□ 90日以内に業績向上の兆しを感じることができます

今後、成功率100%のプロジェクト・コンサルティングと合わせて、このチェックリスト・マネージメントを当社の提供サービスの柱のひとつに育てていきたいと思います。

マーケティングインストラクター 森本尚樹

« ありがとうございました。 | トップページ | マーケティングの3C »