« シマトネリコ | トップページ | 動画 »

イノベーション

Photo

鴻海の買収騒動の渦中にあるシャープが蚊取分野ですごいイノベーションを仕掛けてきました。

蚊取空清ホームページ

先行販売を行ったアジア諸国では予算の2倍の販売実績を叩きだしたようです。

いよいよ日本でも先週の土曜日から発売が開始されました。

人間を死に至らしめている生物の第1位は「蚊」だそうです。(第2位は人間)
蚊に対する警戒感や蚊取に関する関心はデング熱などの流行により強くなりました。

日本では蚊の殺虫に関する歴史は古く、蚊取線香、電気式の蚊取線香へと進化して、近年は「リキッド式」の蚊取とイノベーションが進みました。現在はフマキラー、アース製薬、キンチョーなどの寡占状態が長く続いています。

そこに今回、蚊取分野ではまったくの異業種と言えるシャープがパラダイムを大きく変える新製品を投入してきました。ポイントは「薬剤を一切使わず小さな子供やペットのいる家庭などで幅広く使用できる」のという題解決とターゲット設定。

この商品が価格や効果の面で現在の殺虫剤市場を完全に駆逐するとは思えませんが、上記の通り「小さな子供やペットのいる家庭」など、現在の商品群では解決できない問題を抱えているターゲット層には訴求すると考えます。

もちろん殺虫剤分野だけでなく空気清浄分野でも差別化を実現しています。

イノベーションが起きるといつも思うのは「どうして誰も思い付かなかったんだろう」と言うことです。これまで解決できなかった問題が解決できる、ありそうでなかった商品はヒットします。

ありそうでなかった商品の企画・開発法はさまざまです。優秀な個人の能力に期待する方法から、市場要望から拾い上げるマーケットインまで。

しかし、実際には上記の方法は実に不確実です。

現在、弊社では新商品創出・新事業創出・売上向上などのイノベーションをチームで行うプロジェクティングという方法を開発して10年以上の効果の実証を経て、現在、「プロジェクティング研修」という形で日本の会社に提供しております。

プロジェクティング

詳細は2016年3月16日のプレスリリースをお読みください。
シャープさんすごいです。

シャープ、蚊取り機能搭載のプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」を発売
世界初、蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を使わずに「蚊取りシート」で捕獲

シャープは、世界で初めて、蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を使わずに粘着式「蚊取りシート」で捕獲する蚊取り機能を搭載したプラズマクラスター空気清浄機『蚊取空清』<FU-GK50>を発売します。

蚊による病原体の媒介が世界的に社会問題となっている中、2015年9月よりASEAN各国で先行発売している蚊取り機能搭載の空気清浄機を新たに『蚊取空清』の愛称で国内向けに発売します。

本機は、360nmを含む紫外線を発光するUVライトを搭載したほか、本体色にブラック色を採用し複数の小窓を施すなど、蚊が好む環境を作ることで蚊を呼び寄せます。近づいた蚊は空気清浄する際の気流で吸い込まれ、粘着式「蚊取りシート」で捕獲されます。薬剤を一切使わないので、小さなお子様やお年寄り、ペットのいるご家庭などで幅広く使用できます。

また、空気清浄機としても高性能で、遠くのホコリも引き寄せる「スピード循環気流」や、「静電HEPAフィルター」など3つのフィルターでしっかり集じん・脱臭します。
 さらに、春や秋の花粉の季節に役立つ「花粉運転」や睡眠に適した「おやすみ運転」を搭載しているほか、浮遊ウイルスの作用を抑制し、フィルターだけでは対応できないタバコの付着臭をプラズマクラスターイオンで消臭します。

品名:プラズマクラスター空気清浄機
愛称:蚊取空清
形名:FU-GK50
高濃度プラズマクラスター プラズマクラスター7000
希望小売価格:オープン
発売日:4月23日
月産台数:3,000台

« シマトネリコ | トップページ | 動画 »