« 専門用語を用いないマーケティングセミナー | トップページ | クライアントのために次に私が行うべきこととは? »

ブログの更新を再開した理由

5

今日はひさしぶりに研究所(アトリエ)で遅くまで仕事をしています。
今、何をしているかと言えばYOUTUBEへの動画のアップロード待ちです。
オンデマンド動画の収録、映像の編集を終えて最終段階です。

オンデマンド動画による研修に関してはまた改めてご紹介させていただきます。

この10日ほど、ほぼ毎日、ブログを更新させていただいております。
ブログはここ数年、1年に1~2本しか書いていませんでした。
ではなぜこんなペースで書き始めたのか?

今、このブログは誰のためでもなく自分のために書いています。
それは私の会社や私のビジネスのためでもありません。
まったく森本個人のためだけに書いています。

もちろん皆さまの何かのお役に立てれば本当にうれしいと思っています。

この何年か、私は純粋に自分のために1行の文章も書いてこなかったような気がします。

たとえばこのブログも初期は自分のためだけに書いていました。
書くのが本当に楽しかった。

たとえば私の著書「マーケティングは他社の強みを捨てることから始まる」は自分のために書きました。本当に燃え上がりそうな情熱の中で書き続けたような気がします。書き終わった安堵感よりもはるかに寂しさを感じるほど書くことが楽しかった。

それをさらに出版社の編集者の方々のお力で商品にまで昇華していただきました。
皆さまにもお届けすることができ、たくさんの感動の言葉をいただきました。

しかしこの数年、私は私のために文章を書く機会がありませんでした。

正直に言えばこの何年か、私はだんだんと文章を書くのが苦痛になってきていました。
文章を書くということが自分にとって(仕事上の武器だと言うこと以外に)何だったのかも分からなくなってきていました。

実はもうずいぶんとこのことに苦しんでいました。

そんなある日、調査のために検索していた時に自分のこのブログが上位に表示されたことがあります。ました。自分のブログを読むのは本当に1年ぶりくらいだったかもしれません。

クリックしてその記事を読みました。自画自賛で申し訳ありませんが面白かったです。
ほとんどすべての記事を読みました。面白かったです。

ほとんどの記事は自分のために書きましたから面白いのはあたりまえです。
そしてその日から僕はブログの新規投稿を再開しました。

書きたいことを書く、何の戦略も、何の期待もなく、書きたいことを書く。
僕の書きたいことはやっぱりマーケティングについてです。
誰かの力になるための記事を書くことも自分のためです。

そして本当に誰かのお役に立てればうれしい。本当にうれしい。

おかげさまで今、また書くことの楽しさを思いだしてきました。
伝えることの楽しさを思いだしてきました。

私のこの稚拙なブログをいつもお読みいただき本当にありがとうございます。

« 専門用語を用いないマーケティングセミナー | トップページ | クライアントのために次に私が行うべきこととは? »