« ポッドキャストラジオをnoteで不定期で配信しています。 | トップページ | 成功者の真実 »

2018/08/14

24種類のジャムを並べて売ると購入率はわずか3%!?

マーケティングインストラクター森本尚樹がお届けするポッドキャストラジオ番組「差別化戦略大学校チャンネル」10分間であなたの戦略的思考を鍛えます!

今回のテーマは「ジャム理論」

コロンビア大学ビジネススクールのシーナ・アイエンガー教授がこんな実験をしました。

スーパーでジャムを並べます。

実験1では24種類のジャムを並べて売りました。

実験2では6種類のジャムを並べて売りました。

この実験の目的はズバリ!

 

「商品の種類の多さは売上にどのように影響するのか?」です。

では結果をお伝えするまえに、まずは試食率から発表したいと思います。

6種類のジャムの試食率は?

40%でした!

 

では、24種類のジャムはと言うと60%でした!

 

24種類も並べると試食率は高くなるんですね!

ではいよいよ購買率の発表です!!

 

6種類のジャムの購買率は30%!!そして、

24種類のジャムは3%!?

 

「え、3%しか買われなかったの?」

そうなんです。

わずか3%!10分の1です!

 

この法則はジャム理論と呼ばれています。

さて、このジャム理論を知ってあなたはどのように思いましたか?

「そうだ!当社の商品ラインナップも減らさなくては!」と思いませんでしたか?

 

危ない!(笑)

この結果だけ見るとそう思うかもしれませんが、実はそうではないらしんです。

続きはポッドキャストでお楽しみください。

 

ビジネスの罠からあなたを救う!

 

「100人の村で84人に新商品を売る方法」(雷鳥社)好評発売中です!

https://www.amazon.co.jp/dp/4844137441/

 

MUSIC BY yo suzuki(akisai) / Audiostock

参考:日経スタイル https://style.nikkei.com/

 

« ポッドキャストラジオをnoteで不定期で配信しています。 | トップページ | 成功者の真実 »